2018年09月02日

11歳

今日は娘の11歳の誕生日です。おめでとう。生まれてきてくれてありがとう。
夫と結婚した時はそんなに子供が欲しいとは思ってなかったんですが不意に
授かった第一子がダメだったので娘を身ごもった時は本当に嬉しかったです。
ピッタリと予定日に生まれてきてそんなに親を困らせることもなく可愛くて
面白くて彼女が居たから私ら夫婦だけでなく私の親や夫の親、そして兄まで
もとても色んな力を貰ってきたと思います。本当にありがとう。
小さい頃から面白くて彼女の周りはケタケタ明るい笑いが絶えませんでした。
夫婦で共働きでバタバタしながら子育てしてきてあっという間やった気が
する11年間ですが子育てを通じて保育園に学校に学童に地域の繋がりなど、
社会の色んなことを勉強させてもらい沢山の人に助けてもらって生きてます。
母親としては決して良くできた方ではない私ですがこれからも子供と一緒に
考えて成長していけたらと思ってます。成人まであと7年。しっかり巣立って
行けるように陰から見守って全力で応援していきます。頑張ってね。
posted by menchan at 17:32| Comment(0) | 育児

2018年08月16日

1年

今日で義母がこちらに引っ越してきてちょうど1年が立ちました。
去年の今頃バタバタと引越を終えて片づけをしてたと思います。
86歳と高齢の義母の今までの生活をすっかり変えてしまうことに
なるので正直不安はありました。こちらに来て良かったことも
沢山あると思いますが失ってしまったものもあると思います。
少なくとも今まで住んだ土地で築いてきた生活や人間関係とは
サヨナラしなくてはならない。高齢になればなるほど対応し辛い
と思います。また新しい生活に適応する能力も若い頃とは違うの
ではないかと色々考えて悩んだりもしました。
けれど全てを手に入れれる生活などないし何かを得ようと思えば
何かを失うこともある。限られた時間やお金や空間の中で自分ら
に出来る精一杯のことをすればいいんやと半ば開き直りできました。
こちらに来て良かったことは義母自身の年金で経済的に自活した
生活を送れるようになったことです。これは人間の尊厳という意味
で大きい。義母には「お義母さんの生活は年金でしてもらってる、
私達は経済的に何の痛手も追ってないし持ち出しもしていない。」
と伝えています。誰かのお世話になってすまないという気持ちは
ないようで気楽だと言っています。もちろん足らなければこちらが
負担しますが今のところ貯金も出来てますのでそれもなさそうです。
それから近居で別居していることも大きいと思います。お互い気兼
することなく出来ることはしてもらって頑張ってもらっています。
完全に自立という訳には行きませんがちゃんと独り暮らし出来てます。
介護保険の申請も行いました。病院に掛かってなかったので整形で
見てもらい要支援の認定を受けました。今年の6月からデイサービス
で週一回ご飯を食べてお風呂に入って体操にカルタ取りなどの頭の
体操をし、入居者や施設の方とお話をして帰ってきます。最初は
気が進まなかった様子の義母でしたが今は楽しみにしているようで
先日は誕生日を祝ってもらったとカードを見せて大喜びでした。
今まで人のお世話ばかりの人生であまり人にしてもらったことがなく
よほどうれしかったのだと思います。大切にしてもらってると言います。
足が悪い義母ですがカートがあると良く歩くので時々行きたいところへ
連れていきます。春には団地周辺一斉に咲き誇る桜を見て喜んでました。
自分の生まれたところへ行きたいと想い出を巡る旅と題して難波へも。
戦前の話ですからほとんど変わってしまって分からなかったのですが、
変わってないものもあり執念で探し当てすごいものがあるなと思いました。
日中の食事は夫が用意します。元々我が家の食事を担当しているので
朝作って義母のところへ届けているようです。毎日のこととなると中々
大変ですが本当に良く頑張っていると思います。時々一緒に食事をします。
夏場は中々難しいのですが冬は皆でよく鍋を囲みました。うどんすきを
「皆で食べると美味しいな」と言って笑顔でお代わりしてました。
日中はテレビが友達なので家で色々なテレビを見ているようです。
時代劇や旅物語、昔の歌番組などを好んで見ているようです。それはそれ
で楽しいのかなとも思います。3Kの部屋に独り暮らしなので十分ですし、
気楽だし「ここへきて良かった、ここの暮らしに満足している」と行って
くれました。嬉しかったです。私達にとってはバタバタと送っている
普通の日常の暮らしの中で生きがいとかやりがいとかもっともっと刺激的
でチャレンジングなことをしていきたいとか充実した人生を送りたいとか
思ってしまってテレビを見てただ日常を送っているだけの義母の暮らしに
果たして彼女はそれでいいのか、満足なのかと疑問に思ってたこともあり
ました。けれど彼女と私達は生きてきた時間の長さもこれから生きる時間の
早さも全く違う。そして最も違うのは人生における価値観やと思っています。
私はこうして生きてきた、こんなことがあった、あんなことがあったという
昔話を通じてそれを頷いて聞いてくれる方がいることで自分自身が肯定され
私は大切にされていると感じながら美味しいものを食べて好きなテレビ番組
を見る、そんな日常の過ごし方に彼女が満足してるならいいと思います。
こちらに来てから義母はとても楽しそうでいい笑顔を見せてくれています。
それだけで十分で自分がいいと思うことの押し付けは一番良くないしお互い
アンハッピーやなと今は思っています。引越の際は色々軋轢もありましたが
1年経過して彼女が心穏やかに楽しく過ごしてくれているならまずまずやと
思うようになりました。今後も自立を支えつつ陰ながら見守っていきたいです。
posted by menchan at 18:17| Comment(0) | 雑記

2018年08月12日

2018年8月4日Kangaroo note×Deep Sea Light“地下室の夏祭り”@難波845に行ってきました。

DSC08978.JPG
Tom

DSC09000.JPG
THE CONIES

DSC09008.JPG
Kangaroo note

DSC09038.JPG
怪我童子

DSC09056.JPG
Deep Sea Light

2018年8月4日に難波845で行われた「地下室の夏祭り」というイベントに行ってきました。
845は今回2回目ですがエブリディーミュージックチャージなしの投げ銭、しかもドリンク
も安い。仕事柄経営大丈夫かなという良心的なお店でアットホームやしいい箱で
大好きです。前回同様大好きな怪我童子の梅丸さんにDMをいただきまして。もうねー、
私はきっと梅丸さんが好きなんですよ!だって可愛いじゃないですか!だって音ヤバい
じゃないですか!だって歌唱凄いじゃないですか!ほんでめっちゃ性格良子ちゃんです。
自分の中ですごいバンドさんほど謙虚で人間的に優れた人が多いいう法則があるんですが
怪我童子も例外なくその法則に従っておりまして、ベースのmiwaさんもめっちゃエエ人
でもちろん人柄だけでなくどこにもない、誰にも似てないその世界観を愛しています。
いう訳でやっぱりDMもろたらなんとか調整して行きたいいうことで満を持して845参戦。
いやーでもノーチャージでワラシさんのライブ見るんホンマに忍びないいうか申し訳なく
さくっと差し入れも持参して参りました。まためっちゃ喜んでくださって。もう毎回
なんか持っていくやんかースナック通いのオッサンなるわー。入口でドライ瓶を注文し
始まりましたぁ845!1人目「tom」さん。私完全に初見ですがなんかバンドされてはって
そのバンドが解散してまた新しいバンドをされるとかなんとか言うてはりましてね。
まあこの方が度肝を抜く熱い弾き語りをされる方で引き込まれる。ええ感じやったな。
私の近所に恐らくこの方の彼女と思われる可愛い子ちゃんが来てはってウルウル艶ぽい
まなざしを向けてはってはぁ若いって恋人も濡れる街角でいいなぁ→なんのこっちゃ。
2バンド目「THE CONIES」さん。あれ?前回同様弾き語りなの?と思いきや音出しめちゃ
凶悪なギターみたいなベース音が聞こえる!何コレ?この方これで弾き語りされたら
ワタシ失神するやん!と妄想してたんですがいつまでたっても始まらない。どうやら
メンバーの方が遅れてきてはるらしくくるまでお預けになってしまい時間調整
でDeep Sea Lightのお二方がアコギと歌唱で魅せてくれました。私このギターの方、
前にパラダイスで別のバンドでお見掛けしていてその時やっぱり熱い眼差しで彼を
見ていたのがボーカルの方でして。とてつもなくパンチのあるエモーショナルな歌唱。
取りつかれたみたいな全身振り絞った歌。めちゃいいです。好きやなぁ。
2曲ほどエモい曲を披露されてやっとドラムのコニーさんが到着されお預けのコニーズ
始まりました!もう音出しからヤバいとは直感で分かってましたがホンマにヤバかった。
なんなんこれ?2人のユニットで出す音ちゃうやろーおかしいやろー。5人くらい居て
野外フェスとかにゲストで出てる大物外国人バンドみたいな音やで!知らんけどw
ワタクシこの界隈の音は実はそんなに得意ではなく寧ろハードコアとかオルタナとか
恐らく一生ハマることのない沼やと思ってたんですが甘かった。即落ち、ドボンです。
とにかくリフがカッコいい。基本リフも歌唱もシンプルですがとんでもなくカッコ良く
ただカッコ良いだけでなく変態エキスも沢山注入した轟音なんですよー堪らんっ。
ベースの方とドラムの方だけやのになんかロックンロールなギターの音も聞こえるし
ギュンギュンに歪んだファズギターみたいなんも聞こえる。どうなってるの??
もちろんドッシリしたベース音も唸りまくっている・・・・・・・・・・・・
もう訳も分からんまましかし着座はしてられなくなり初っ端からドセン開始やで。
本日は当たり日です!!コニーズ、ヤバーい!これは音源を買って帰らなければと
ドリンクは1杯で我慢しておきました。男前店長ゴメンナサイ。また飲みますので。
轟音も美しくシンプルであれば心地よく幾らでも聞いていたい。ホンマ最高でした。
3バンド目「Kangaroo note」さん。こちらもギターとドラムの2ピースユニットで
もうこの変則的なんやめれーめっちゃカッコいいです!特にドラミングは惹きつける
ものがありワタクシパシャパシャと連写。アニメーション作れるで!
4バンド目「怪我童子」さん。少し前からドラムの方はサポートで入られてるんすが
この方とてもパワフルなドラマーで最近ワラシさんは非常に攻めの演奏になってます。
能面の演出も素晴らしいねー。梅丸さんもmiwaさんも美人やし顔の骨格がシュッと
してるから私的には白塗りお歯黒メイクで引きずり着物でも着て演ってもらえたら
一生ついていきます!世界観と合うと思うんですねーあっ勿論今の女性らしい衣装
もルックスも愛してますけども!能面ベアーズで見た時はホンマヤバい思たんですよ。
ベアーズ暗いんで能面だけが浮かび上がってめっちゃ幻想的やってオカルトやんって。
その後にあの演奏やし。その時から私はワラシさんの虜になってしまったのです。
観音様に叱られますぇの梅丸さんの声、もう声が好き。民謡でもされてたんか思て
お聞きしたんですが特に何もしてないとのこと。嘘やろー。民謡習ってる人怒るで。
「鬼」が凄い好きで好きで。攻めるギターに鮮やかな転調、しっかりしたmiwaさんの
クールなベースにパワフルにリードするドラム。ホンマにエエバンドやで。
ラストに心を込めて歌います言うて歌ってくれた「人柱乙女」めっちゃ良かった!!
梅丸さんの同僚の方のパソコンに映像があるらしいのですがアップの許可が下りない
とのこと。あれは世に知らしめないとアカンやつです!是非公開してください!!
ご本人たちにとっては色々アカンこともあるライブやったらしいのですが私は贔屓目
かもしれませんが見るたびに良くなってると思うし沢山の人に是非見ていただきたい。
5バンド目「Deep Sea Light」さん。文字通り深海に見えた一筋の光みたいなバンドで。
もうボーカルの女性のキャラが凄いですよね。歌唱がエモーショナルすぎて!大丈夫か
って!でも私が若い頃ライブハウスで見たバンドさん、結構こういう歌唱される方も
居てはってちょっと懐かしい感じもしました。ちょっと90年代臭がする。
とにかく全身全霊で表現されるボーカルで上手い下手を超えた掴まれるものがある。
そんで地味にドラムの方はパラダイスのスタッフさんらしいですw良かった!
ギターの方もめっちゃエモいプレイをされる方でギタリスト映えしますねー。
もう全部持っていかれてすっからかんになって口空けてアホな子になってしましました。
終演後、心臓をぶち抜かれたTHE CONIESの音源を手に入れるべくタイセイさんを捕まえ
「音源ないんですか」と質問したら持ってる!8曲入1200円のヤバいやつ「Blue」を
無事にゲットしました!これがねー2018年、恐らく私のインディーズCDランキング1位
に食い込んでくるであろう名盤でヤバいですよー。電車で即スマホ検索してTumblerの
HP見てたらめっちゃライブしてはってこれは今後ライブ行きまくれるなぁと思った矢先
なんと肝になるベース&ボーカルのタイセイさんのTHE CONIES脱退インフォがぁぁあ
嘘やろー今日エイプリルフールちゃうでー辞めるん辞める言うてくれへんかなぁと
神にも祈る思いでしたが色々事情があるのが人の集まるバンドやと思いますし・・・
まあ出会うのが遅かったいうことでこれもディスティニー。そやけど考えたら私はあの
タイセイさんの凶悪ベースギターにドボン沼したのでこの際ベースギターの弾き語りを
やってくれたらいそいそ通い詰めることが出来るやろと一筋の希望の光を見い出して
なんとか立ち直ることができました。でもBLUEは今後も聞きまくると思います!
私がこの日見た衝撃はこのアルバムを聞くことでずっと風化せんのですから!!
とまあくそ熱くダラダラと書きましたが、本当に熱い素晴らしい地下室の夏祭り最高。
演者の皆さま、素敵な演奏をありがとうございました!梅丸さんにDMもろてなかったら
この界隈のライブハウスにくることはなかったと思うし私の世界を広げてくれて感謝。
ほんで毎度ながら自由にライブ行かせてくれる家族には感謝してます。明日もシクヨロ。
posted by menchan at 00:49| Comment(0) | ライブ