2017年12月17日

2017/12/03 ヰタセクライブ(扇町ムジカジャポニカ)

DSC07129.JPG

DSC07150.JPG

DSC07154.JPG

DSC07123.JPG

DSC07142.JPG

DSC07156.JPG

DSC07134.JPG

DSC07133.JPG

おせーよってのは無しにして。書いておかないとワタクシ短期記憶に問題があり
忘れてしまうのです。それに私のイタセクライブ鑑賞は最早ライフワーク!!
たぶん私が関西で一番ヰタセクのライブを見ていると勝手に自負しているので
ゆかない訳にはゆきませぬし、撮らずに書かずにいられないのであります。
というわけで2017年12月3日に扇町ムジカジャポニカで行われたヰタセクスアリス
のライブに行ってきました。ムジカジャポニカはヰタセクお初天神です!!!
ということはロン餅私もムジカジャポニカバージンですのよ。おおー早くロスト
したい。好きなバンドがお初のライブハウスに出る時ってこちらもキンチョールに
なるんですが、絶対見に行って安心させなと頼まれても居ないのに変な使命感w
だってぇノリ悪い箱やったら嫌やなぁとかあるじゃないですか?そん時は私一人
でもフウフウ言いまくって踊りまくらないと!とこちらも頼まれても居ないのに。
そういう訳で何やらわたしも緊張気味で当日は芦原橋で一日法人税講座があり、
そのまんま天満酒蔵で引っ掛けてムジカへGOするつもりがなんとキャメラーを
忘れて陽気なサザエさん!しかもヰタセクトップバッターとの情報が!!!!
間に合うんか私?しかも初めて行くライブハウスやでベアーズちゃうんやし!!
でも写真撮らんわけにいかんのでダッシュ甚平で講座終わってから一時帰宅。
ついでに安酒1本空けてムジカへ向かいました。事前にNakataniさんがムジカへの
道順をメイルくれていたんですが地下鉄扇町で降りるように言われてたんですが
ワタクシ定期があるので天満で降り、案の定よう分らんようになりまして(汗)
兄さんの言いつけ守らんからやー私悪い子。100均のお姉さんに教えてもらいました。
兎に角ダッシュで間に合った!5分前。私お利巧。いやームジカジャポニカ!!
オリエンタルな雰囲気でめっちゃいい感じの箱。これは絶対いいライブになる!
着座式なんですが客席とステージの距離が近くていい感じ。なんとなく神戸少年
に似た感じの作りです。同じテーブルになんとフェイターンさん発見!!そりゃ
まあ出演者やし居てはるんやけど。感激。近い!ほんで向かいに球体のポーさんの
ベースやってますねん言う人がいてはってこの方がめっちゃフランクで面白い方で
「N川に住んでます」言うたら「あーヒロポン関西ナンバーワンのとこね」ウソ?
そんなん聞いてない!確かに殺人事件は多いけどぉ虐待もいっぱいあるけどぉ。
で名前を聞かれて「OTです」いうたら「あーヒロポンやってない方のOTさんね」
って何この人?面白過ぎるんやけど!!そんで立派な天然パーマネント、すげー。
とまあ始まる前から若干出来上がった状態でヰタセクライブ始まりましたー。
トップバッター我らがヰタセクスアリス!本日の残月師匠キター!ギャートルズ!
ウシ毛の私の一番好きなワイルドだろ?ベストに肌魅せセクシーポイント稼ぎまくり。
勝負服で勝負に来たなこれは!気合入ってます。あー初めての箱で初めてみるヰタセク。
やっぱりいいなぁ今宵は新旧織り交ぜてながらの素晴らしいセトリでなななななんと!
サードの名曲「悲しみの玩具」キター!っていうかすません、私最初この曲ノーマーク
やったんですが何回かアルバム聞くうちに好きになった曲でして恐らくライブで聞くの
初めてかと思います。やだーバージン喪失しまくり!AYAさんの鍵盤が本当にノーブル
で格好良かった。そうそうAYAさんの鍵盤気品があってとってもノーブルなんですよ。
ちょっと冷たくつけはなすようなクールな音出さはるか思えば天から降りてきたかの
ような美しい調べを奏ではる。なんなん?いやーもう本当に好き。
「遅れてきた男」ではもう場内騒然としてて初見の方も「なにこのバンド?」みたいな
ざわめきが聞こえてきたりしてもう私は鼻高々!→気分はすっかり虎の威を借る狐w
そんで「幻の花」キター!!!ヤバイ、ヤバイ!あーもうその時々の幻の花はやっぱり
幻の花で、あーあの時の幻の花は幻やったんか?いや現実や今此処にある幻の花は現実。
とまあかなり動揺しながらも一つ一つの音を知ってるはずの曲やのにまたまた知らない音
が沢山あり美しく奏でられる今日ムジカジャポニカでのヰタセクの幻の花を堪能しました。
いっぱい良いバンドさん居てはってそりゃ行きたいライブもいっぱいで出来れば全部と
欲張りたくもなりますがヰタセクのライブだけはその時にしか分からないヰタセクの音を
私が感じてないなんて絶対に嫌なのです。なので今回もいっぱい感じれて良かった。
ヰタセクにムジカ合うよー良い感じやよー。
2バンド目「フェイターン」さん。前回ブルーアイズでお目にかかりましたが今回はソロで
テルミンは抑え目でピアノの弾き語りなんですが・・・これがまた凄かった!
歌の上手いのは前回で分かってましたがピアノも超絶上手!って何でも出来はるんですね。
そして日常の何でも気になることを歌にしてしまうって感受性ビンビンやないですか!
パンの歌とかーナマコの歌とかー良かったなぁ。ややこれねーこんなん出来ないと思います。
普通に。凄まじいテクニックと感受性ですよ。感受性だけ強くても表現できないし、
テクニックだけあっても感受性が伴わなければ表現するものがない。フェイターン恐るべし。
3バンド目「球体のポー」私研究熱心なので事前にちょっと予習をしていたんですが全く
掴むことができず本番エイヤで!本番聞いて掴めない意味が分かりました。そうなんです、
こんなバンド何処にもないのです。今までにある自分が見てきた「〜みたいなバンド」って
言葉が全く通じないんです。形容できない。何もかもが独特、ユニーク!音の作り方とか、
歌詞とかとっても独特であり得ない。でも楽しい。大体、沢山ライブ見てきたら次はこんなん
なとか想像できるじゃないですか?こういう格好してこういうジャンルならこういう音出すね
みたいな、私でも分かりますけども「球体のポー」は想像つかない球を投げてくるんですよ。
それがめちゃ楽しい。私楽器演奏とか全く興味ないんですけど不覚にも「バンドやりたい」
って思ってしまいました。そうそうバンドとしての楽しいエッセンスもモリモリなんです。
こんな何処にもない音楽をバンドとして楽しく出来るならそりゃバンドやりたいですよ。
けどいっぱいライブ見てきて自分がそんなん思ったんは実は初めてでして。衝撃でした。
この日はオフも楽しくてヰタセクメンバーの方とも沢山お話しできたし、AYAさんにギュー
してもろたし、エエ匂いがしたし、2017年のヲタ愛の結晶写真集も無事にお渡しできたし、
残月カレンダー2018も無事にゲットできたしもう大満足な特別な一夜になりました。
思えばヰタセクを好きになって色んなライブハウスに連れてってもらって色んな対バンさん
のライブを見させていただいて自分の中の楽しい世界がいっぱいぱぁと広がって感謝です。
そしてやっぱり私の一番の箱推しホームバンドはヰタセクスアリスやなと確信した一夜。
演者の皆さま、今宵も素晴らしい唯一無二の演奏をありがとうございました!
そして家族よ、今夜もありがとうです。
posted by menchan at 00:38| Comment(0) | ヰタセク

2017年12月16日

2017/11/22 レザニモヲライブ@大宮BlueEyesへ行ってきました。

DSC07084.JPG

おせーよ、っていうのは無しにして。まとまった時間がなかなかとれず
もうあれから40年!公麿ネタwちゃうちゃう。もうすぐ1か月経過する
というおおー月日が流れるのは本当に早いです。2017年11月22日に大宮
ブルーアイズで行われたレザニモヲのライブへ行ってきました。
この日は何やらフランスからテルミンの奏者の方をお招きしてのイベント
らしくワタクシ不勉強ながらテルミンは今回初めて見ました!!
平日なので仕事終わってから大宮へ向かうも大阪なんで間に合うか思たん
ですがスタートちょい遅めの19時半からーふう助かる。雨降る中ダッシュで
ブルーアイズへ。リキ友の方とも合流してトップバッター間に合いました。
1バンド目「フェイターン」。テルミン奏者ということでまずテルミン
が良く分からず最初マジックか思たんですが兎に角宇宙人と交信している
かのような不思議な音色。楽器に触れることなく音を出すみたいで終始
「どうなってるの??」でも好きやなぁこの日はいい夫婦の日ということで
ご夫婦で演奏されていてテルミンとシンセのコンビネーションでしたが、
私は歌がとてもいいと思いました!ぶわっと全てを包み込むかのような歌。
そして演じているときの表情がまた素晴らしい。演じることをenjoyされて
いるというのが全身からビンビンに伝わる。素敵。フェイターンさんは
翌月12月3日のムジカジャポニカでヰタセク対バンでソロでまたお会いする
ことになるのですがこれなどもう繋がっているとしか言いようがない!!
何かのお導きか?レザニモヲとヰタセクは対バンしたこと1回しかないので
すが(確か恐らく・・・)レザニモヲと対バンした後のバンドとヰタセクが
次のライブで対バンしたりっていうのがよくあって全然ジャンル違うのに
なんか繋がっとう気がして勝手にブルブルしております。フェイターンさんには
写真を気に入っていただいて後程DMで解像度の良いものをお送りしたました
が最近そういって使っていただいたりすることがあり嬉しい次第です。
来年は五郎が欲しいなぁと本気で思いはじめています。
2バンド目「レザニモヲ」やっぱり私はこのおどろへんてこりんユニットが
好き。最近は活動の頻度も凄まじく全てを追っかけることができませんが
時折スポットでめっちゃ聞きたくなる。でレザニモヲの音はまあ何回も書いて
いるので只々面白くて形容できないに留まるのですがレザニモヲの対バンで
面白いバンドに出会えることが多いのです。たぶんジャンルレスで音が好きで
色んな可能性を自分達の中に求めているからかなと思うのですが私はその何が
出るのかわからない夜に非常に期待値を高くしていて、まあ例えば同じような
ジャンルで固めた見たことあるバンドのイベントやライブもそれはそれで安心
なんですがたぶんレザニモヲはとっても好奇心旺盛なんですね。恐らく火中
の栗を拾うようなイベントにもじゃんじゃん参加しているようですが、その中
で魅せるレザニモヲの変化を今後も楽しく見させていただきたいと思います。
音楽、私はプレイヤーちゃいますし、詳しいことは本当によく分かりませんが
クリエイターの方々への期待は「自分達にしかできない音楽」を追求して欲しい
なというのがあってまあ考えたら自分がビビッとくるバンドさん皆さんそうです。
何処にもないから自分で作っちゃったっていうのがとてもカッコいいですね。
3バンド目「チルドレンクーデター」前からお名前は存じ上げていて見たいなと
ずっと思ってたんですが中々その機会を得ることが出来ず、今回見れて良かった。
youtubeで少し予習をしてたんですが映像と音楽のフュージョンが素晴らしくて
patternも色々あるみたいで今回はサクソフォンにテルミンが入った編成でした。
映像はなし。いやー良かったなぁ。激しいノリではないんですがサクソフォンの
音色がセクシーに聞かせる。結構実験的な音作りされる印象で私は好きですね。
ベースがいいバンドがめっちゃ好きですがこのバンドもいいグルーヴしてました。
また別の編成でも見てみたいです。できれば木屋町のアバンギルドで!!!!
4バンド目「生方ノリタカ」さん。ここでレザニモヲさあや嬢が福原さやかとして
再登場!やりたい放題なレザニモヲとは違いしっとりと束縛されながら聞かせる
ピアノ。綺麗やったなー。生方さんは大御所らしいのですが自分的にはちょっと
なんというかすみません、難しくて理解が出来ませんでした→精進します。
今宵もまた新しい音色に出会えて感謝。楽しかったなー。激しさはないけれども
しっとりと聞かせる雨の大宮にぴったりの素敵な夜でした。演者の皆さま、今宵も
素晴らしい演奏をありがとうございました。またお会いしたいバンドさんばかりで
あー音楽って楽しいなぁライブハウスって素敵なところやなと改めて認識。感謝。
それからいつも夜ノコノコ出ていく自由をくれる家族に感謝。本当にありがとう。
posted by menchan at 23:08| Comment(0) | ライブ

2017年11月21日

東映太秦映画村’17

いつも予想を裏切る楽しさ。今回も楽しかった。

DSC07045.JPG

DSC06976.JPG

DSC06977.JPG

DSC06983.JPG

DSC06995.JPG

DSC06996.JPG

DSC06998.JPG

DSC07004.JPG

DSC07005.JPG

DSC07019.JPG

DSC07022.JPG

DSC07023.JPG

DSC07030.JPG

DSC07035.JPG

DSC07036.JPG

DSC07037.JPG

DSC07039.JPG

ありがとう、映画村。
posted by menchan at 22:29| Comment(0) | 写真