2018年06月03日

2018/06/02怪我童子ライブ@扇町para-diceへ行ってきました。

DSC08399.JPG

2018年6月2日に扇町para-diceで行われた怪我童子のライブへ行ってきました。
昨年10月にヰタセクとの対バンでハートを撃ち抜かれた怪我童子のライブは
今回で3回目かなー。好き好き言う割にはあんまり行けてないけど大好きです。
世界観がきっちり定まっているバンドのライブはやっぱりいいですねー。
特に梅丸さんのアイドルみたいな愛くるしい面持ちに小節を聞かせた和の歌唱。
私昔詩吟をやってたもんでこの手の歌唱に弱いんですよー。狂言とかお囃子的
な響きがふんだんに香る楽曲に突然起こるヘビーロックな転調。最高です!!
私の好きがどストライクがめっちゃ詰まっている!その癖フロント二人が可愛い
美しいときている。私生物学的には一応♂か♀か言われたら♀みたいなんですが
良いものは美しいものは男女関係なく恋愛の対象です!キリっ安定のキモさで
すみません。今回para-diceいうライブハウスでこちらも初めて行く箱でして、
ただワタクシ本籍が天神橋筋6丁目なもんで界隈は土地勘が多少はあるはず!
なのですが5-8はウロウロしても4以下はあまり行かないんで案の定夫婦橋を超え
3丁目に行きそうになってしまいました。危ない、危ない。天満駅から商店街を
下りましてスー玉を少し通り過ぎたタバコ屋の地下にひっそりとありました!
これ分からんでー。でも次はもう迷うことなく行ける!
今回バンドやら弾き語りの方やら含め6組の出演で1200円+ドリンクとか、安すぎ。
そういやワラシさんの前回のライブは投げ銭やったんやっけ?いいんかいな?
でオンタイムに無事到着し地下街に向かうと階段に人が!通り過ぎようとすると
どなたを見に来られましたか?って階段が受付かい!新しいスタイル!梅丸さんが
予約入れてくれてはったんで名前を伝え受付を済ませ地下街に降りてゆきました。
店内初っ端目にしたのが岡本太郎みたいな壁画ーwほんでステージは入口左手と
いうちょっと変わった店内作りになっています。怪我童子の美女2人にご挨拶し
ラガービールで乾杯アローン。まあ基本ライブは独りで見に来ますから。
ライブハウスでお知り合いになった方とか居てはりますけど一緒に観戦しに行く
みたいなんはどうも苦手でそんなん言うてるから友達おらんのですけどねー。
店内も割とこじんまりした感じでアットホームないい箱やんと気分上々!!
1バンド目「DietGRRRL」さん。スリーピースのめっちゃイケイケバンド!!!
私始まった瞬間音と照明の美しさに度肝を抜かれました。ここめっちゃ良い箱!
音と照明が両方イケてる箱って中々ないと思うんですよー。特にpara-diceは
照明が素晴らしい。リハとかあって音のイメージとか掴んではると思いますが、
全てのバンドの全ての曲に合わせて200%マッチングした照明入れてくる!!
これはすごいですよ。バンドさんの演奏を100倍引き立たせる感じです。
PAさんもしっかりされてて音もすごくいいので演者は安心して任せられますね。
2演者目「清水達也」さん。京都からの弾き語りの方なんですがこの方が凄かった。
申し訳ないんですが最初ちょっと文学青年みたいな感じでダイジョブかなって
思ったんですけどね。ギターは勿論のこと声がとてもいい。伸びのある艶やかな
高音、無理のないファルセットもとても綺麗で声量も十分。曲のイメージにより
駕鳴るときは思い切りいく潔さ。勿論繊細な曲もこなす力量もお持ちで・・・
ダイジョブかななんて思って本当にすみません!殺られました!音源欲しいです。
MCも上手くて大阪の箱なんでねー笑いのツボも心得てますね。じゅんぺいの歌、
良かったなぁ。京都で時々活動されてるそうでtwitterチェックしていきたいです。
バンドサウンドが本当に好きで好きで堪らんのですが弾き語りなんかで独演される
方はホンマに凄いですね。自分の歌を自分の声とギター或いは鍵盤なんか1本で
オールマイセルフでやる訳ですからねー筋通ってないとできませんよね。
3バンド目「白夜」さん。これがまた最高に良かった。私こういうの大好物です!
こちらも3ピースのバンドで爽やかな曲からブギーなナンバーもあり泥臭い野良犬
みたいなブルースもあってその泥臭い感じが最高にカッコいい!ボーカルの安藤さん
の声もとてもいいし、結成間もないバンドとは思えません。まあ各々キャリアを
積んでこられた方なのでしょうね。特に私、ベースの一平さんのエモいプレイに
釘付けになってしまいました。なんて男気溢れるセクシーなプレイをするんやー。
個人的にはあんまり「俺は男だ」的な感じの男性は苦手なのですがそんな個人の
好みなんて吹き飛ばす男の色気ムンムンまき散らしてはりました。カッコいい!
熱いプレイをされる方なので勿論汗びっしょりで「何処で泳いできたんや?」の
安藤さんの問いに対し「扇町プール」と回答する切り替えしも流石やん!
男性の固定ファンも結構いてはる感じで機会があったらまた見たいです!!!!
4演者目「池藤雅哉」さん。こちらも弾き語りの方でとても爽やかな美しい曲を
作られる方で私夢見心地で聞き入ってしまいました。夏休みの朝に聞きたいなぁ。
5バンド目「The Allaxis 」さん。若い3ピースバンド。イケメンギターの若者が
歌うんですがこれがまたねー良い声なんですよ。なんやろなー天性のものなのかな。
時々小節回したり駕鳴り聞かせたりもするんですよ、曲が激しいものも多いので。
ですがそれがまた美しい。発声きちんとしてはるからなんやろうなー。ドラムは
疾走感あふれるプレイやし、ライトギターのぐしゃぐしゃ感が最高にイカしてる。
ちょっと気持ち悪いくらいぐしゃぐしゃ。その突き抜けてる感じがカッコいい!
6バンド目「怪我童子」さん。前回能面の演出がありませんでしたが初めてベアーズ
で見た時この能面の演出にまず持っていかれたんですよねー。ドラムの方は今日は
ピンチヒッター?それとも変わられたのかな?いつもの方より激しいプレイをされる
感じで気分が高まります。梅丸さん今日は蝶々の羽織を羽織っての登場。真っ赤な
羽織が好きなんですがこれはこれで可愛らしさを彩ります。あの姫カットがいい!
小顔やし時々妖しく小悪魔みたいに笑うんですよーたまらん!
冒頭にも書きましたが世界観がきっちり固まっているバンドでホントにカッコいい。
そんでこういう和の旋律を押し出しながらヘビーなロックの要素をふんだんに入れて
くるバンドってあまりないしめっちゃ私の好みなんですね。梅丸さんは別のバンドで
大正琴もされてるみたいで機会があったら聞いてみたいなぁ。和楽器大好き。
miwaさんのベースも最高にクールで音もクリアやし難しいフレーズを淡々とこなす。
MCも良かったなぁ「目を見開いて歌うとカラオケで良い点数が出るらしいので・・」
みたいな下りからの目を見開きハードなナンバー。狂気じみている、カッコいい!
あーあの狂気な世界観をもっと突き進んで突き抜けて行って欲しいです!
聞けば怪我童子さんは2歳になったばかりとのことでなんつー末恐ろしい2歳やねん。
けど私は今後も成長を陰ながら見守っていく所存です。はよ音源欲しい!
6演者見たんですが総じて今宵は皆さん声がとても良くて、というか私の好きな声の
方ばかりで演奏もとても良かったし長丁場ながらとてもいい時間を過ごせました。
演者の皆さま、素晴らしいアクトを本当にありがとうございました。
そして今宵も夜フラフラ出掛ける自由をくれる家族には感謝。来週の私の出没予定は
6/9アイドルフェスタ2018@ひらパーです。ハロプロ2番手といっても過言ではない
アンジュルムが来るというので娘と一緒にフウフウ言うてきますねん!楽しみです!
posted by menchan at 18:31| Comment(0) | ライブ

2018年05月30日

年金請求と地域包括センター

月曜日に有休を取って夫の年金請求と義母の介護プランの相談に行ってきました。
午前中は介護プランの相談で地域包括センターへ。校区内で管轄が分かれており
家の近所なので歩いてサクッと行ってきました。8月で義母もこちらへ来て一年
になります。身の回りのことは自分で出来ますが独りで外出することが難しい為
やはり週に一度くらいはリハビリ兼てデイケアに通ってもらうといいかと思います。
送迎と食事とリハビリがついたプランで組んでもらおうと思っていて次回ケアマネ
さんと義母の家で落ち合うことになりました。ケアマネさんとの話がまとまったら
施設と契約してサービスを受けることになります。送迎時も私達がついている必要
はないので仕事に影響はなさそうな感じです。有り難い。色々問題を抱えていると
言われる介護保険制度ですが私は父の時でもとてもお世話になったしもしなければ
家族の誰かが仕事を辞めて介護なんて結末になったかも知れないので本当に感謝。
新しい制度なので調整も必要かと思いますがいい制度です。
午後から主人と天満で待ち合わせしスエヒロでAランチを食した後福島年金事務所へ。
何故か休みの日やのに会社周辺をうろつくことになるとは!本当は枚方の予定で
したが枚方も守口も天満も予約でいっぱいで福島へ回されました。さぞかし混んで
るやろうと思ったらガラガラ。15時15分の予約やったのに14時半には入れました。
主人は62歳になったので老齢厚生年金の請求ができます。2階建ての上の部分ですね。
また勤めているので特段お金が必要という訳でもないのですがあるに越したことない。
年間60万円足らずですがそれでも誰かがくれるわけでもなし本当に有難いです。
65歳からは1階部分の老齢基礎年金の支給も開始されるので年間120万くらいかな。
更に私と娘の家族手当的な加給年金も加算されるので年間180万くらいはあります。
娘が成人する70歳くらいまでは働いてもらうつもりではいますがそんなに稼げない
でしょうから年金がいただけるのは有難いです。色々言われている年金制度ですが
やはり働けなくなってからの命綱は年金しかありません。自分の両親も夫の母親も
キチンと働いて年金をかけてきたからこそ経済的に子供に依存せずに自立した生活
を送ってくれています。今年金とは程遠いと思ってる若い世代の方も年金だけは
キチンと納めて欲しいと思います。子供に無心をしなければならないなんて惨め
極まりないですし自分が動けなくなって或いは親の介護をしなければならなくなって
頼りになるのは結局お金しかありません。私も安月給の割には結構引かれてますが
それでも同じ金額を会社も払っていると思うと会社員は有難いですね。
色々提出書類もテンコ盛りでしたが事前にチェックして行ったのですんなり終わり
ました。良かった。当面夫の年金を使用することはなさそうなので義母に何かあった
時の費用として貯蓄しておきたいと思います。
posted by menchan at 20:09| Comment(0) | 雑記

2018年05月29日

2018/05/26「Esprit et Ridicule」@京都夜想に行ってきました。

DSC08300.JPG

2018年5月26日に京都夜想で行われたイベント「Esprit et Ridicule」に行きました。
私フランス語分らんのですがエスプリは精神でしょ、ほんでリィディキュールは英語から
派生してるんですかね?バカげたみたいな意味やったと思うんですが違うかな?
ロウズさんのお誕生日イベントやということで毎年この時期に夜想で演ってはるらしいの
ですが私はこのお誕生日イベントを見るのは初めてでロウズさんのショウは2回目です。
対バンもJacob'sLadderとC4ND1M4NとKamma Kamilionと真っ黒な一夜になりそな
感じです。案の定会場ドレスコード皆さんほぼ黒一色なんですがワタクシ敢えて白っぽい
有松の浴衣に兵児帯で挑みました。自分の中でシュウ様のライブの時は変な格好してイカン
と決めており私の正装は着物なので。有松絞りは普通の浴衣より高価ですが単衣として
出来るんで暑い夏でもウソツキつけて着用できますし重宝します。兵児帯も子供のものと
思われがちですがキチンとしたものやと単衣の着物にも十分です。一応帯締めも〆て
これは誰も浴衣とは気づくまい。しばらく履いてなかった夏物の草履も引っ張り出して
いざ夜想へー。浴衣+兵児帯のよろしいところ、通常の着物より圧倒的に楽で涼しい。
ゴス系のイベントやから仕方ないのですが黒自体があまり好きでなくピンクとか黄色とか
赤とか派手な色が好きなのはオバハンやからかなぁ。折角可愛いお嬢さんも真っ黒で
ゴス系のイベントはどうも勿体ないないう気がしています。まぁピンクも変ですがw。
私が黒を着用するとしたら夏物の喪服かなぁー縁起悪いんでやめときます。
夜想に着くとちょっと時間が押してるのか入口前で人だかり。早い開演と聞いてましたが
30分位押してのスタートと相成ました。4月のヰタセクライブ@夜想で帰り豪雨に見舞われ
夜想で傘をお借りしたのでサクッとマネケンと一緒傘をお返しミッションコンプリート。
あとは楽しむのみ。1バンド目「Jacob'sLadder」おおートップに持ってくるとは!!!
最初から飛ばしはる。今回もVICEのGORIさんが叩いてくれます。ありがとうございます。
7月は誰が叩くのかなぁ。楽しみやねー。ワクワク。美女がいいなぁ。SEからもう気分が
上がります。821さん今日は若干正装気味。かっこいい!3月にベアーズで秘部痺れて以来
時々youtube掘ってはビリビリ秘部痺らせています。気持ち悪くてスミマセン。
私は変な奴なので安定的に気持ち悪いんですよwカサンドラいう曲と遠野物語みたいな曲が
大好きで(この曲は「点綴の終焉」言うらしいです、メモメモ)他曲も全部好きですが!
「点綴の終焉」は前回火影でも確かラストに持ってきてはってシュウ様の声量の深さにもう
溺れそうになる、いや溺れるでー毎週高齢者プールで平泳ぎしてるけど無理、溺れるわ。
和の旋律がたまりません!ゴシックが何か?ポジパンとは何ぞや?私全く分かりません
し理解する努力もしませんがJacob'sの音は和が混入されてるんですよねー。好きです!
中谷ぃさんのベースも相変わらずカッコいいし、821さんのギター、ヤバすぎる!
今回新曲の御触れが事前にございましてなんだか文学的な川端康成みたいな歌詞がついた
って言うてはったんで私はてっきりマニアックな「片腕」みたいなやつを想像してましたが
ドストレートに美しい川端康成でした。シュウ様スミマセン。この曲に入る前にMCがあり
安定の面白さ。大抵ネタは1-2つなんですけどねぇディケイドをひとつ超えていく気持ち
をつらつら述べられ40代50代は・「なんともないもんねー皆で加齢しよーぜ」みたいな。
めっちゃ笑いました。けど笑うだけじゃなく意外と真実ついてる?20代30代は失ってく
ものに対して又は何も成せてない自分に対する焦りとかあると思いますが40代超えた頃から
なんなんですかね、私もなーんともないどころか、むしろ楽しいですよ。自分の脚で立って
自分の力で自分のやりたいこと出来るし、それが大したことなければ自分ってそんなもんと
開き直れるようにもなった。大きく見せようとかそんなことも思う必要もないし楽です。
新曲「Flower」いう曲はライブ後歌詞が公開されてましたが人生歌った真直ぐに美しい歌詞
なので即座に覚えて7月のライブまでには大合唱できるようにしておく所存です。
2演者目「C4ND1M4N」さん。前回ロウズさんのイベントはキャンディ配ってはるだけで
したが今回ソロアクト良かったな。映像と音楽をミックスさせて延々とやらはるんですが、
そのセンスがとても楽しい。ちょいエロティック映像もあり若い女の子もいるのにアラアラ
と思てたら欲しいのはパンケーキやったっていうオチとか面白かったなー。
映像も幾何学模様みたいな美しいものもあって目でも耳で楽しませてもらいました。
3バンド目「KammaKamilion」さん。先日もSHOVELで拝見して又お目にかかります。
自分にはあまり印象に残らない感じですが個性的で曲も世界観もキャラもバッチリですね。
4演者目「Rose de Reficul et Guiggles ~Dark Marchan Show!! -89」本日のメイン。
もう夜想に足を踏み入れた時から世界観が完成されてます。ただならぬ雰囲気なんですが、
この劇団が持つ雰囲気と夜想が不思議と合います。火影の時は少し荒々しさを感じましたが
今回ちょっとエレガントな感じかな。そうは言ってもただのメルヒェンじゃなく暗黒です。
今回デマンダのgenoさんも出演されるとのことでセクシースキンヘッドgenoさん大好きな
私は超楽しみにしてました。どんな使い方されるんやろう?飛び道具的な感じ?とワクワク
してたらいつものスタイルに血塗りのエプロンしてはる!肉屋いう設定なんやろか?被差別
チックな香りもする。このショウでは下男下女の存在が割と重要で冒頭のシーンなんて、
完全に×××やん。ギグルスさんチャック上げてるし。私前回はその衝撃で只々圧倒される
のみやったんですが今回色々と想像を巡らし勝手に妄想しまくり楽しませてもらいました。
科白がないので分からない点も勿論ありますが点と点はある程度繋がるかなって感じです。
劇団の意図するところと違うかも知れませんがそこは受け取る側の自由ということで堪忍。
そして今回私の目をくぎ付けにしたのは本原章一さんというお方。そうです、そうです
あの火花を散らしておられた方。あの方の身体の美しい動きがもう忘れられずずっと見て
いたいとウットリしてきっと只者ではないと思ってたんですが案の定ビンゴでした。
なんと元白虎社の方!暗黒舞踏のエリートやないか!絶対踊りでオマンマ食べてると思た。
他の演者の方と身体の使い方が圧倒的に違う、いい意味でちょっと浮いてる。勿論他の方も
表現力は抜群なんですが、踊りを本職にされてる方は根本的に違います!頭の先から爪の先
まで全てが表現力の塊。素晴らしすぎる。ギグルスさんの歌唱も圧巻やったなぁあんなに
歌えるのかぁ。ロウズさんはもう存在だけで素晴らしいしダークな蔑みとエロスの中にも
コケティッシュな感じもあって非常にバランスの取れた良いショウでした。また見たい。
終演後私はまたも目的に向かってまっしぐら。本原章一さんとまるさんとスリーショットを
取っていただきました。嬉しい!家宝にします。本原さんは翌日金粉ショーの講師をされて
いたようで京都やし行ってみたかったなー。コンテンポラリーダンサー本原章一さん。
しかと心に刻みました。演者の皆さま、今宵も素晴らしいショウをありがとうございます!
そして毎度毎度家族には感謝。今週もよろしくお願いします!
posted by menchan at 22:36| Comment(0) | ライブ