2020年04月21日

2020年3月21日「なんたる江越」@扇町Para-diceへ行ってきました。

DSC07824.jpg

2020年3月21日に扇町paradiceで行われた「なんたる江越」へ行ってきました。
Dr.snaxxのゲッシーさんとドロウのヒデさんの企画らしくて去年も夏頃してた
のかな?去年の企画には私は行ってないんですけど今回好きなバンドばかり出る
上になんとこの面子の中に我らが怪我童子が参戦するというとんでもない夜。
ぐっさまの阪神繋がりなのでしょうか?なんか野球好きのイベントらしくワタシ
野球全く興味がないんですがこの日はユニフォーム着用でワンドリンクサービス
らしくエチュバリアのヒロさんに水色のユニフォームをお借りしピンパンコーデ
で参戦いたしました♪厚かましくも色指定で水色をしたので水色と言えばボトム
はショッキングピンクしかない。初めて着たにしては似合いすぎて矢田亜希子。
ヒロさん感謝。ホント厚かましくってスミマセン・・・エエ人。大好き。
当日は仕事やったんですが始球式に間に合わんの嫌なんで30分早退かましました。
ほんで天満やったら20分あったら楽勝で着きますしオンタイムに楽園へイン。
ユニフォームに着替えて準備オッケイ。早くも始まる前から野球応援歌?らしき
ものが流れており歌を歌ってる人とかいてなんか異様に盛上り出来上がっとうw
これはおもろい夜になる。始球式はなんと代打安井さん!始球式って言うから
なんかボール投げる真似事でもするのかと思ってたんですが全然違って安井さん
ソロ曲を熱唱wwwそれがねー元ビジュアル系出身らしくてエモイソロ曲をコシを
クネクネさせて歌ってた!その後シムさんを呼んでまたもソロ曲!腰が砕けるか
思うくらいワロター最初から全部持って行った安井さん、何なんですか?
気を取り直して1バンド目「エチュバリア」大好き!パラダイスで見るん初めて!
めっちゃ良かった!しばき倒したろかのヒロさんのドラムに凄まじいギターが乗る
インストで本当に気持ちいいんですよねーお二人タイガースとカープで対照的w。
今は二軍落ちの中谷のユニフォームレンタルしてくれたヒロさんサンクスモニカです。
2バンド目「DRAWINTODISORDER」3月はなんと皆勤(予定w)。パラダイスで見るのは
初めてでしたがスピーカー前やったせいか音思ったほど大きくなかった気がします。
麻痺してる?理屈抜きで熱いよなー毎回持っていかれる。火影で見るの楽しみ♪
3バンド目「BLONDnewHALF」こちらもパラダイスで見るのは初めてかも?箱に寄って
表情を変える印象が強いバンドなんですが、今まで戦国のBLONDnewHALFが一番好き
やと思てましたが完全に超えました。音良かったなーベースが大好きなんですが
今日は浮遊感のあるギターに只管聞き惚れましたー気持ち良すぎでしょ?
ブロンニューはライブ本数めちゃ多いので割と見に行くバンドとの対バンの確立も
高いのですが大阪でしょっちゅうこんなええバンド見れるなんて幸せやと思います。
4バンド目「怪我童子」どんどん良くなる。最初に見た時から絶対くるバンドやと
確信しておりました。ていうか私の勘は絶対外さんのですよねー何人かにはバンド
ソムリエとか言われちゃったりしてて→自画自賛モード。私が良いというバンドは
全てハイクオリティの唯一無二ばっかですのよ。フルアルバムのレコーディングを
終え一層おどろおどろしさと激しさと薄気味悪さが増してました。途中ゲッシーさん
がぐっさまを弄ってぐっさまの外のバンドばっかり言うものやから切れ気味の梅さん
がヤンキー烈風隊に変身してドスかます姿にも惚れ直しましたー元レディース??
いやー好きだわー3人のアンバランスなのに微妙にバランスの取れたキャラも好き。
攻撃的なテンポも小気味良くて世界に配信したいバンド。惚れた音。残念ながら4/5
のレコ発はコロナのあほんだらのお陰で流れてしまいましたが是非ともリベンジ公演
していただきたいです。音源も一蓮で入手しましたので骨の髄までしゃぶり倒します。
5バンド目「FIFTHNEWHEAVY」こちらもパラダイスで見るん初めて。近いFIFTHは空気
の振動も伝わるのでいい。ざらついたついた音の粒子まで感じられるような近さ。
照明もいつも薄暗くてスモークばりばりがバンドの色なのは分かっているんですが
paradiceの愛ある照明でカラーリングされた輝くダークヒーローを拝めるなんて最高!
SEの曲もUP 2 TITEもいい!リズムを大切にしてるFIFTHはノリのええ曲も勿論良いの
ですが、やはりFIFTHは膿と毒を持ったドス黒いHEAVYな曲がいい。一筋縄ではいかない
歪んだ感じ。重く大きく強いだけでは足りない、深い深いFIFTHの音の深淵を見たい。
6バンド目「Dr.snaxx」2回目でパラダイスで見るのはこちらも初めて。多分メンバーが
沢山いてその都度変わる感じ?私がR/H/Bで前見た時はゲッシーさんとまりおちゃんと
ゴム師匠やったけど今日はドラムも違っててギターがもう一人いました。もう最高!
理屈抜きにこの感じ最高。曲が短いのもいい。暴れすぎてクタクタになりました。
この日は爆音PA鬼塚さんのお誕生日やいうことで何故か皆で六甲おろしを熱唱して
お祝いさせてもらいましたwP食堂ってまさかと思たけど!Pちゃんではないですか!
大根おろしみたいなん頼んだら品名「六甲おろし」やってメニューは野球に因んだ
ものばかりw日本ハムいうのもあったな、楽しかったです。楽園は今日も最高でした。
世間ではコロナとか言うてますが私はやっぱりライブハウスが大好きで、そこに集う
人たちとバンドを愛してます。この3月より次の4月が状況もっと悪くなるなんてこの時
は全く想像してませんでしたが自分に出来ることはやっぱりライブへ行って音源買って
投げ銭することしかないと思いました。色々思うけどそこは変わらないです。
演者の皆さま、本当に楽しい夜を素敵なステージを有難うございました。そしてこんな
状況下で好きにさせてくれる家族には本当に感謝しています。3月もあと2本宜しくです。
posted by menchan at 20:43| Comment(0) | ライブ

2020年04月20日

2020年3月19日「MMK」@緑橋戦国大統領へ行ってきました。

tin.jpg

2020年3月19日緑橋戦国大統領で行われた「MMK」に行ってきました。当初
このイベントに行く予定はしてなかったのですが突如ハレンチのティンさん
からKYなDMをいただきハンドレッドナックルも出るし面白いバントやので
楽しい夜になるとのこと。ちょっと対バン見たら前回ネバランで見て落ちた
CxOxSも出ている!あとの一つは知らんけどそれにハレンチと来たら絶対に
面白いに違いないと二つ返事で予約してしまいました。平日の戦国大統領
結構好きなんですよねー勿論仕事帰りに森之宮のラウンジで1本空けてから
オンタイムに戦国にインしたつもりでしたが森田さんより1バンドキャンセル
になったからとドリンク券を2枚いただきました。そのキャンセルになった
バンドがなんとハンドレッドナックルwwティンさん、最高過ぎるwwww
このバンドおもろいで言うて誘たバンドがキャンセルてwウケるクオリティ。
まぁ自分自身は減ろうが増えようがその夜を存分に楽しむつもりで仕上げて
来てますしなんせラウンジで1本空けてますからーしかもドリンク券余分に
もろてるし!結構なご機嫌で30分遅れで始まりましたーMMK!
1つ目「MEDICAL TEMPO」お初にお目にかかります。めっちゃ心地ええ音鳴らす
スリーピースでインストなのかと思いきや途中でゲストなのかな?ラッパー
ぽいボーカルが入ってめっちゃカッコ良かったです。昔はこういうの苦手で
あんま聞かんかったんですが好きな感じで酔いもあってフワフワしてました。
2つ目「CxOxS」何回も書いてますが前回ネバランで見て初っ端ノックアウト
されたネバランのレオナさん率いるイカすハードコアバンド。このバンドは
即音源を買い求めに走ったのですがフリー音源しかなくて勿論いただいて帰り
入っている3曲を何回も何回も聞いてます。いやー食い足りんよ!出す音全て
疾走感あってパンチあってカッコいいのに強面なだけじゃなくて憂いがある。
メロディが美しいんですよ!これノリでやっちまうぜみたいなんじゃなくて
本当に音楽を大事に曲作ってるのが聞いてて分かるんでノリも良いんですが
最高なんですよねー。とにかくリズム隊が滅茶苦茶強い!ボーカルの勢いも
半端ない。CxOxSはすぐにフル音源のレコーディングをしてください。宜しく。
あんなカッコいい曲の数々なのにフリー音源しかないなんていけません!
3つ目「ハレンチ」実はライブは3回目?そんなに回数多くないのですが天才
変態ベーシストティン氏は堕ノ蔵でもお見掛けしているのでなんか割と沢山
ライブを見ているような気がしています。ラブリーなセーラー服姿から伸びる
ムキムキのセクシーなアンヨ♪結構ミニなJKスタイルのスカート丈でパンチラ
を期待しますが見えそで見えないハレンチシズム。そしてニコリと笑うと前歯
が1本ない。でもその笑みが途轍もなく可愛い憎いあんちくしょう。とこれだけ
でも変態キャラ爆裂なのに惹きつけられる魅力十分なのに特筆すべきはその
ベースプレイなのですよ!堕ノ蔵で見た時からこの人ヤバい人やと思ってたの
ですがそれ以上に神谷さんも神懸っているのでハレンチでツーピースでティン
さんのプレイを堪能した時はホンマビビりました。その時はティンさんの天才
ぶりばかりが目についてたんですけどドラムもヤバいですよ。この変態楽曲に
ついていけるドラムもオカシイです。ティンさん歌がそんなに上手い訳では
ないんですが声がカッコいいんですわ!あんな格好なのに!あんななのに!
破廉恥な天才な変態アイドル!最初から最後までブチかましていただきました。
コロナの影響もあってかお客さんもまばらな平日の戦国大統領でしたがそこは
戦国。オーディエンスもなかなか強者揃いで皆ドッヒャーってライブを楽しむ
ことが出来ました。終わってから少し時間があったので普段はあまり寄らない
バーカンに寄って大好きな人達といっぱいアホ話して楽しかったです。
こんな時間を過ごせたのもティンさんの一通のKYなDMのお陰様と感謝してます。
演者の皆さま、今宵も熱い最高の夜をありがとうございました。そしてこんな
中ライブへ行く私を暖かく見守ってくださっている家族の皆様には本当に感謝
しております。精一杯頑張りますので今後ともよろしくお願いいたします!
posted by menchan at 22:44| Comment(0) | ライブ

2020年04月18日

2020年3月14日「弥生の二頁」@京都一乗寺WOODNOTEへ行ってきました。

woodnote.jpg

2020年3月14日に京都一乗寺WOODNOTEで行われた「弥生の二頁」というイベントに
行ってきました。大好きな京都のシンガーソングライターフジコさんと長野友美さん
が毎年弥生のこの季節に開催されているイベントらしく今回8回目?だったかな??
私は今回初めてです。昨年の12月に暫く活動を休止されていたフジコさんがワンマン
を行うというので西院のネガポジまで行ってきたんですがそのワンマンが本当に
素晴しくて・・・実はフジコさんはそれまでにライブを1度しか見たことがないの
ですがその1回で完全に陥落してしまってCDを即買い。ずっと事あるごとにCDを聞いて
きましたがなんせ5曲しか入っていなくて「白い家」や「惑星」等他にも心に残る曲が
幾つかあってまたライブに行く機会を狙っていたところに活動休止されてしまって。
復活ワンマンライブを本当に楽しみにしていてその復活ライブで配布していただいた
CDがなんと大好きな名曲「惑星」で盤も日本画家のフジコさんの美しい手描きで。
その日に購入したフジコさん手作りの皮のガマグチは大切に使わせてもらっています。
とにかく何もかもにつけて繊細で丁寧な仕事をされる方で特に音楽に関しては独特の
感性で奏でるメロディー、ギターのカット、声、歌詞、全てが素晴らしすぎる。
ワンマンのことを書いてなかったので長くなってしまいましたがそれだけワンマンが
素晴しかったのです。一乗寺のウッドノートは初めてでしたがひょっとして一乗寺
自体が初めて?宮本武蔵と佐々木小次郎の決戦の地?でしたっけ?他にも何やら歴史
的建造物があるみたいなので少し早めに出て一乗寺をブラブラ。叡電に乗るのも久々
でしてプチ旅行気分を満喫いたしました。京都には自分達の暮らしを丁寧に守ってる
独特の空気感があっていいなぁと思いますが住むとなると敷居が高そうな感じです。
ウッドノートは一乗寺駅から少し歩いたところにある小さなアイルランド調の喫茶店
でマスターもええ感じの人。集う人たちもなんとなくその土地に根付いてその土地を
大切に生きてはる人達みたいな感じで大阪の田舎に住んでいる私は背筋が伸びる思い
です。今回のイベントはお二方の弾き語りのみならずお二方の作品も展覧会も兼ており
その作品群がまた全て素晴らしい。中でも私が心惹きつけられたのが長野さんの虫の
写真。小さな小さなややもすれば日常生活で見つけることなどなく素通りしてしまい
そうな虫たちを長野さんの目線でとらえた素晴らしい写真群。これなー生き物に敬意
を払った人でないと撮れない写真ですよ。分からない虫は図鑑等で調べて全て名前や
特徴も記してる。それからその写真がまたその道の人か?ってくらい高いクオリティ。
何でもそうなんですけどたぶん徹底的にやってしまう性分なんだろうな。長野さんは
他にも紙のCDケースも出品されていてその出来がまた素晴らしかったので2枚購入
させていただきました。人にCDを渡すときにこんなケースにインされてたらお洒落。
フジコさんもガマグチや絵を展示されていて日本画家としてのフジコさんの作品も
見に行ってみたいなと思いました。で、ここからが肝心のライブwどんだけ前置き!
というかライブから1か月以上経過してるのにライブ以外のこと良くこれだけ覚えて
いるなーと自分でも感心。そんだけ印象に残った言うことなんでしょうね。
最初にフジコさんと長野さんの二人のデュオで何やら英語の曲を歌われたんですが
私全然知らん曲で、それでもフジコさんの声が一音出ただけで溜息。好きなんです。
長野さんも真直ぐな瞳に真直ぐな透明感のある声の持ち主でギターが上手い!!!
色んな方が良いよ、良いよと仰るので楽しみしていたのですがお二人のデュオ
素晴しかった。声質も奏でるギターの音も全く違うけど良い感じにしっくりくる。
その後先発はフジコさんから。声・歌詞・作る曲・表情・顔・ギターのカッティング
一音一音センス良すぎ。テレスコープも蝉も高速道路も音源持ってないけどめっちゃ
良かったなぁ。夜明けのカウンターが実話に基づく歌なんやという小話も聞けて今後
あの曲をまた違った意識で聞けそう。とてもクレバーで感受性の高い方なのだと思う。
お店の喚起をしつつ少し休憩を挟んでからの長野友美さん、お名前はずっと前から
存じ上げてて皆が声を揃えて良いというのでずっと聞きたかったんで。まず賢そうな
真直ぐな目と凛とした顔がとても良い。澄んだ声はそのまま長野さんを表してるよう。
ギターも心地よくてかなり良かった。本当に贅沢な時間でした。増幅器を通さない声
と演奏であんなすばらしいなんて。フジコさんに関しては寧ろ生歌の方がいいくらい。
感受性と才能の塊みたいなお二人の生歌と生演奏で言葉にならない幸せな時間でした。
3月は8日と15日に行く予定やったライブが中止になってしまってそれはそれで選択と
しては全然ありやと思うのですが少し残念だったので歌の力を貰えて感謝です。
3月半ばの京都はまだまだ寒かったですが心は温かくなった夜でした。
家族の皆さま、いつもライブに行かせてくれて本当にありがとうございます。感謝。
3月はまだまだ後半続きます。
posted by menchan at 16:06| Comment(0) | ライブ